季節の旬 整備と修理 はなまるおーと

寒さも一段落ついてきました。寒いですが身体もなれてきて作業もはかどります。

自動車も寒くなると季節物の修理がふえてきますね。

季節物の修理

ヒーター(暖房)きかない

寒くなると、人間は暖を取る為にヒーターを使います!車の暖房が効かないのは、かなり辛いです・・・その昔にはなまるすすむも大変な思いをしています。

ヒーターの効かない原因は多くはサーモスタット開きっぱなしです。

サーモスタット

エンジン冷却水を適温にたもつ為の部品です、冷却水80℃~90℃にたもちます。

ヒーターはこの水温を利用していますので、サーモスタットがこわれると、ヒーターが効きません・・

オイル漏れや、にじみがひどくなる

オイル漏れの原因はさまざまですが、寒くなるとゴム製のパッキンやオイルホースが堅くなりひび割れをおこします。

ひび割れがおきるとオイル漏れが発生します。多い箇所は、ヘッドカバーパッキンやオイルホース、シール類などですね。

寒くなる前に予防したいところですが、見えない箇所が多いので難しいです。

窓(フロントガラス)がくもる

冬になると、外気温度と室内温度差でガラスがくもりやすくなります。

くもった時は、曇り解消のエアコンボタンがあります。(デフロスタ)

images

これを押しても解消されない・・・修理です。

エアコンガスやヒーターコアなど点検して異常があれば修理します。

**********

日本には四季があります。食べ物に旬があるように、自動車修理にも旬はありそうです。

ありがとうございました。感謝。

はなまるおーと はなまるすすむ

このサイトについて