はなまるおーと 築45年工場修理その2

秋の夜は肌寒いですね。急遽工場修理に入り、自動車整備はまだ先の話・・

今日も頑張ります(笑顔)

作業開始

※高儀 EARTH MAN 変速ディスクグラインダー

※コンクリートカッター GOOD GEAR ダイヤモンドカッター

※防塵マスク 3M 防塵マスク 8205-DS2

ディスクグラインダー

 スレートを切る 

変速ディスクグラインダーのパワーMAXで切ります。スレートがザクザク切れます。

早い!!50cm あっというまです。。

スレート切り口
スレートとグラインダー

 モルタルを切ってみる 

ちなみに、床のモルタル長さ15cm×厚み2cmほど切ってみましたが、問題なし

切る時は、かなりの粉塵が出ますし高速回転で危険!!

マスク、ぼうし、防護メガネ、皮手袋、必須です

 指し筋アンカー 

 穴深さ50mm×直径14.5mm 

6箇所に、深さ50mm×直径14.5mmあけます。

指し筋アンカー 差込位置
指し筋アンカー 差込位置

振動ドリル SVV-130

振動ドリル

実はこのドリルは、コンクリートの穴あけ能力直径10mmまでです。

差し筋アンカーのD10規格は、下穴14.5mmあけなくてはいけません・・

しかし振動ドリルより強力なハンマードリルもありますが予算がありません。

今後ハンマードリルを使う予定もないですし・・こいつでチャレンジしました。

 結果 14.5mm 開きました 

差し筋アンカー
穴あけ前
穴あけ後

体重かけて(53Kg)あきました・・コンクリートというよりモルタルの床だったのであいた気がします。

体重のかけられない、壁などは14.5mmあけられないと思います。

低速時のトルクは弱く、高回転でしか回せませんでしたが、ひとつの穴はドリルを休ませながら約2分くらいでした。

低回転でトルクが必要なら、ワット数が大きいものが良いかもです。

※次はコンクリート型枠作り → 工場修理その3

ありがとうございます。

はなまるおーと はなまるすすむ

このサイトについて