整備業界の会議&親睦会。見習い整備士に出会えた喜び!

昨晩は、地域の整備業界の会議と親睦会がありました。親睦会で18歳の整備士見習いの方とお話が出来てとても嬉しかったです。

18歳見習い整備士

他社の見習い整備士さん(Eさん)ですが入社後6ヶ月たち、先輩との人間関係も良好そうでした。

見習い整備士(Eさん)は、中学生の時の職場体験で現職場に体験に行かれて、将来は入社したいなと思っておられたそうです。

高校卒業して、親御さんに頼み込み親戚を通じて入社されたようです。

叱られる事も沢山

失敗ばかりで叱られる事が多いとの事!はなまるすすむも叱られて育ちましたよ。

お客様の命を預かる仕事だからこそ、叱られると思います。

幸いEさんの先輩も、とても愛情のある先輩みたいで良かったですね。

鉄ホイールのタイヤ交換、オイル交換、点検作業は任せられる!と先輩談

先輩と「はなまるすすむ」は同年代

「はなまるすすむ」と同世代が教える世代になるなんて信じられません。

世代間ギャップが先輩の悩みだそうです。私たちが見習いの時代と、今の若者とのギャップに悩まれてました。

私の時代は、『見て覚えろ』とよく言われました。

今はどうなんでしょうか?見て覚えられる仕事が少なくなったような気もしますし、見て覚えるのは、お客様の安全を守れないような気もしますね。

私は若い方に仕事を教えたりした事はありません、まだまだ見習い整備士で頑張ります。

Eさんの成長を楽しみにしています(笑顔)

とにかく今回出会えた事が、たまらなく嬉しかったです。そして楽しそうに仕事をされていて、さらに嬉しくなりました。

今年3級整備士に挑戦します!!と決意表明。

これから、良い事、嫌な事、嬉しい事、楽しい事、くやしい事さまざまな事があります。

頑張りすぎずに、自分が思う理想の整備士を目指してください。

ありがとうございます。感謝。

はなまるすすむ

以下 ツイッターリンクです。

このサイトについて