車検内容/24ヵ月点検①【前輪ブレーキ編】

車検/24ヵ月点検/分解整備

車検時に実施する24ヵ月点検とは・・・

シリーズでブログを書いていこうと思います。

書き続けれるか不安ですが始めます(笑顔)

車検にかかる『3っの大きな費用』

  • 24ヵ月点検
  • 自賠責保険
  • 重量税

24ヵ月点検は、乗用車で約23,000-~¥35,000-です

自賠責保険は強制保険です。2年契約で約¥25,000-です。

重量税は、乗用車で約¥5,000-~¥30,000-です

費用がかかる24ヵ月点検を、具体的にブログにしていきます。

24ヵ月点検について、お客様の御理解を得られれば良いなと思います。

フロントブレーキ(前輪)分解整備

重要部品です。ブレーキが無くては自動車が止まりません。

早速、車検時の分解整備を始めます。

ブレーキキャリパーを開けます

各部名称
ブレーキパッド取外し
ブレーキパッド残量確認

矢印の部分が、削れて徐々に少なくなります。上記画像は約9mm

新品時は、約10mm(1センチメートル)、3mm以下は交換です。

今後2年間の走行距離にもよりますが、薄くなると危険です。

ワレや亀裂など異常がないか確認します。

ピストン部の点検

真ん中の銀色の丸の部分がピストンです。

内部にゴミや水分が入らないように、ゴムブーツが付いています。

少しめくって、サビ、腐食などないか確認します。

次はピストンがスムーズに動くか確認です。

少し押し込んで、軽く動けばOKです。

動かない又は動きが堅い場合は、修理が必要です。

異常がなければ組付け

組付けていきますが、そのまま組付けはしません。

ブレーキパッド面取りとグリスアップします。

ブレーキパッドの面取り

やすりで軽く削ります。理由は、ブレーキ鳴きの防止です。

ブレーキパッドは取外すと、ブレーキローターとの接触面がずれて、

ブレーキ鳴きする事が多々あります。

グリスアップ

ブレーキパッド本体に、薄い金属板が挟んであります。

これもブレーキ鳴きを、防止するパッドシムと言う部品です。

パッドシムと摺動部、グリスアップします。

ブレーキパッド組付け前に・・・各部点検

ブレーキホースに亀裂などないか確認します。

ゴム(ビニール)製品ですので経年劣化します。

スライドピンも点検して、スムーズに動くか確認します。

スムーズに動かないと、ブレーキが故障します。

組付け

取外したボルトを締め付けてフロントブレーキ完了です。

今回は、24ヵ月点検フロントブレーキの整備ブログです。

最後に

次回はリアブレーキ(後輪)を書きたいと思います。

24ヵ月点検実施させて頂き、お客様の安全と安心を提供します。

車検を受けて2年間安心して乗って頂きたいと思っております。

ありがとうございます。感謝。

はなまるおーと 下山

車検内容/24ヵ月点検②【後輪ブレーキ編】
車検/24ヵ月点検/分解整備 車検時に実施する24ヵ月点検とは・・・ 今回は、リアブレーキ(後輪)の車検整備をご紹介し...
車検内容/24ヵ月点検③【足回り編】
車検/24ヵ月点検/分解整備 車検時に実施する24ヵ月点検とは・・・ 今回は、足回り編です。足回りとは?自動車の車体を...
このサイトについて