車検内容/24ヵ月点検④【エンジン編】

車検/24ヵ月点検/分解整備

車検時に実施する24ヵ月点検とは・・・

今回は、エンジン編です。エンジンは自動車を走らせる原動機です。

ガソリンを燃やして、元気よくグルグル回っている 笑 ものです。

それでは、当社が実施している点検を紹介していきます。

分解整備記録簿

24ヵ月点検は、『分解整備記録簿』に基づき点検を実施していきます。

ブレーキ編も足回り編も、点検後は分解整備記録簿に記入します。

基本点検(日常点検)

ウォッシャー液 → 補充

エンジンオイル → 汚れと量を確認 → 必要であれば交換

冷却水 → 汚れと量を確認 → 補充 → 必要であれば交換

バッテリー液 → 量を確認 → 補充

ブレーキ液 → 交換

点火装置

イグニッションコイルの状態確認、失火痕、損傷などを点検

スパークプラグ点検、プラグギャップ、焼け具合などを点検します。

走行10万Kmで定期交換のプラグもあります。

バッテリー、電気配線

ターミナル部の緩み、腐食 など点検します。

エアクリーナー点検

エンジンは沢山の空気を吸い込みます。

空気中のホコリを取り除くものです。当然汚れますので、清掃又は交換します。

エアクリーナーが目詰まりすると、エンジンが息苦しーって言います。

目詰まりしたマスクつけて、マラソンしてる感じですかね笑

燃費が悪くなります。

CO/HCの濃度 【CO(一酸化炭素)HC(炭化水素)】

専用テスターを使い排気ガスを測定します。

環境に悪い排気ガスがエンジンから排出されていないか点検です。

冷却装置

ラジエーターとは、エンジン冷却水を冷やすための装置です。

ラジエーター液漏れがないか、ラジエーターファンの状態、

ポンプ、ベルトなどを点検します。

ベルト 点検

ベルトの張り、劣化を点検します。

劣化したり、緩んでいるとベルト鳴きします。

冬場はベルトが固くなるので、鳴きます!「キーー=ー=ーーキーーー」

燃料装置

ガソリンの漏れがないか点検です。

公害発散防止装置 等

エンジンには様々な公害防止装置が付いています。

排気ガスは人体に悪影響がありますので、装置に異常がないか点検します。

エンジンかかり具合や、調子等の点検

調子が悪くないか、さまざまな操作(エアコンON等)や試乗をして点検します。


愛車の安全安心を。

今回は、24ヵ月点検【エンジン編】の整備ブログです 。

長文お読み頂きありがとうございます。

最後に

次回は、【車内点検/電装編】です(笑顔)

24ヵ月点検実施させて頂き、お客様の安全と安心を提供いたします。

車検を受けて2年間安心して乗って頂きたいと思っております。

ありがとうございます。感謝。

はなまるおーと 下山

24ヵ月点検 ブログ一覧

車検内容/24ヵ月点検①【前輪ブレーキ編】
車検時に実施する24ヵ月点検、今回はフロントブレーキ整備を紹介します。 車検を受けて頂くお客様の参考になればと思います。
車検内容/24ヵ月点検②【後輪ブレーキ編】
車検/24ヵ月点検/分解整備 車検時に実施する24ヵ月点検とは・・・ 今回は、リアブレーキ(後輪)の車検整備をご紹介し...
車検内容/24ヵ月点検③【足回り編】
車検/24ヵ月点検/分解整備 車検時に実施する24ヵ月点検とは・・・ 今回は、足回り編です。足回りとは?自動車の車体を...
このサイトについて